イントロダクション

イントロダクション 写真

保富 康宏 DVM, PhD
 霊長類医科学研究センター センター長
 研究リーダー
 三重大学大学院医学系研究科病態解明医学講座
 免疫制御学分野連携教授

   我々の研究グループは2007年に研究リーダー(保富康宏センター長、教授)により設立されました。我々のグループは免疫学を中心にして感染症、アレルギー、自己免疫性疾患等を標的に、ワクチン等による免疫反応の調節による疾患制御および病態解明を行っています。これらの研究は分子から生体まで、さらにはマウスから霊長類までの多くの動物を用いて行われています。